メインイメージ画像

面接官の印象アップ!


好印象を与える為の服装は、どんなものを考えますか?ましてや、自分の転職が決まるという面接ですよ。面接官にプラスの印象を持ってもらう服装で受けたいですね。就活のようなスーツで行く人はいないでしょう。基本的にはビジネススーツです。前の仕事が私服やカジュアルな服で仕事していたといっても、面接に行く時はスーツを着るのがいいですよ。男性女性共、黒、紺、グレーといったオーソドックスなスーツがいいです。女性なら、スカートよりパンツもいいでしょう。

培ってきたキャリアを感じさせる服装ではないでしょうか。男性女性共気をつけるのは靴ですよ。基本的には革靴が望ましいです。女性が気をつけたいのは、ピンヒールなどは絶対避けて下さい。また、メイクをするときは濃すぎないように。香水やネックレスなどは控えめがいいですね。第一印象が結局重要になる転職面接。

言葉どおり「自由な服装」ではありえません。キチンとした服装で受けましょう。

私は人見知りで、面接を受けるのは苦手なんです。そんな人でも転職面接時には頑張って自身をアピールしましょう。そして、自分の人見知りの性格は、良くない事ですか?私は人見知りでも、人と接する事はきらいではないです。ある程度慣れるのに時間がほしいだけ。

自分がすぐには場に溶け込めないので、同じようなようにしている方にも分かる事が出来る。そういった長所もあると思います。短所の事を質問されて、人見知りと回答するのではなく、初対面だと緊張しますが、時間をかけて、今までの会社でも良好な人間関係を築いてきました、とプラスになる言い方で回答しましょう。面接の場でも臆することなく臨める人ばかりではないです。人見知りでも、それを踏まえて誠実に自信をもって臨む事が出来れば会社側でも評価しますよ。